PAGE TOP

FALKEN「ZIEX ZE001 A/S」

住友ゴム工業、SUBARUの新型「CROSSTREK」に装着

タイヤ 2023-01-11

 住友ゴム工業は、SUBARUが2022年12月から正式に受注を開始した新型「CROSSTREK」の新車装着用タイヤとして、FALKEN(ファルケン)「ZIEX ZE001 A/S」(ジークス ゼットイーゼロゼロワン エーエス)の納入を開始した。

 日常はもちろん、休日のアウトドアやアクティビティにチャレンジしてみたい。いつでも、どこにでも行けて、自由に、そしてこれまで以上に満ち足りた時間を過ごしたい。そういった希望を叶え、都会からアウトドアまで幅広い活動に応える車が新型「CROSSTREK」。

 今回装着されるFALKEN「ZIEX ZE001 A/S」は、ドライおよびスノー操縦安定性と低燃費性を高次元で両立したオールシーズンタイヤ。

 突然の雪にも慌てずに対応でき、年間を通じて使用できるオールシーズンタイヤへの注目度は年々高まっている。同社のシミュレーション技術を活用することにより、スノー走破性をより発揮できるリブ配分、横溝形状を最適化したパターンを開発。また、新たな配合を採用することでグリップ性能を維持させつつ転がり抵抗の大幅な低減を実現している。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた