PAGE TOP

米国のタイヤ技術コンソーシアムCenTiReの

住友ゴム工業、「the mentor of the year 2022」を受賞

タイヤ 2022-07-07

 住友ゴム工業の技術者が、米国のタイヤ技術コンソーシアムCenTiReの「the mentor of the year 2022」を受賞した。

授賞式の様子(左から2番目が多田担当部長)


 「the mentor of the year 2022」は、学術研究者への指導と支援の観点から最も貢献したメンターに贈られる賞として今年新たに創設され、同社の代表として参加している多田俊生材料開発本部材料企画部担当部長が栄えある受賞者第一号に選ばれた。

 CenTiReは米国のNSF(米国科学基金)、Virginia Polytechnic Institute and State University、The University of Akronおよび世界各国のタイヤメーカー、材料サプライヤー、自動車メーカー、試験装置・サービスサプライヤーが参画する産官学連携のコンソーシアム。

 同社は2012年から同コンソーシアムに参画し、現在はタイヤの摩耗、劣化、グリップ、ノイズ、摩耗粉解析など多数のプロジェクトに関わっている。メンターとして関与する各プロジェクトでのアドバイスが博士課程学生や指導教官から高く評価され、今回の受賞に繋がった。

 6月8日に開催された授賞式に出席した多田担当部長は、「2014年から住友ゴム工業の代表として本会議に参加している。このたび、大学の教官、博士課程の学生に、このような名誉ある賞に選出いただき感謝している。引き続き、みなさんと討論できることを楽しみにしている」と語った。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた