PAGE TOP

5月19日付で

住友ゴム工業、国連グローバル・コンパクトに署名

会員限定 タイヤ 2022-05-27

 住友ゴム工業は、国際連合(国連)が提唱する「国際グローバル・コンパクト」(UNGC)に署名を行い、5月19日付で参加企業として登録された。

 UNGCは、国連と企業や団体が手を結び、健全なグローバル社会を築くための世界最大のサステナビリティ イニシアチブ。UNGCに署名する企業・団体は、人権の保護、不当な労働の排除、環境への対応、そして腐敗防止に関わる10の原則に賛同する企業トップ自らのコミットメントのもと、その実現に向けて努力を継続することが求められる。

 同社は、社会および同社が持続的成長を遂げていく為には2050年を見越した長期視点での方針が必要と考え、2021年8月サステナビリティ長期方針「はずむ未来チャレンジ2050」を策定。その中で、環境、社会、ガバナンスそれぞれにおいて目標テーマを掲げている。同方針を通してUNSGの定める4分野(人権、労働、環境、腐敗防止)10原則を事業活動の中で実践することで、社会課題の解決と持続可能な社会の実現に貢献するとしている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた