PAGE TOP

トヨタ「bZ4X」、SUBARU「SOLTERRA」に

住友ゴム工業、「SP SPORT MAXX 060」を納入

タイヤ 2022-05-10

「SP SPORT MAXX 060」


 住友ゴム工業は、トヨタ自動車が5月に販売を開始する新型BEV(バッテリー電気自動車)「bZ4X」に新車装着用タイヤとして、「SP SPORT MAXX 060」の納入を開始した。また、SUBARUが2021年11月に発表した新型BEV「SOLTERRA」に同タイヤが新車装着用タイヤとして採用された。

 同タイヤは、BEVに求められる低燃費(電費)性能と静粛性能に貢献できるよう、材料開発技術を活かした配合を適用。ラグ溝の最適化や空力に有利な凹凸の少ないサイドプロファイル仕様を採用することでも、ノイズの低減を実現している。ウエット性能と操縦安定性も高い次元で両立しており、新型BEV車両がもたらす新しい価値の実現およびSDGsへの貢献を足元から支えるタイヤとなっている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた