PAGE TOP

OHT事業の拡大図る

横浜ゴム、トレルボルグのタイヤ関連事業買収へ

会員限定 タイヤ 2022-03-25

会見する山石社長


 横浜ゴムは3月25日、農業機械用および産業車両用タイヤなどの生産販売事業を展開する Trelleborg Wheel Systems Holding(TWS、本社:スウェーデン)の全株式を取得することを、 TWSの株式を保有するTrelleborg と合意し、株式売買契約を締結したと発表した。今後 EU をはじめ必要な各国の競争法に基づく手続きを経たうえで2022年下期の買収完了を予定している。

 買収におけるTWSの企業価値は、20億4,000万ユーロ(約2,652 億円:業績連動型アーンアウト方式※)。EBITDA マルチプルは約9倍(TWSの 2022年のEBITDAは2億3,000万ユーロ[横浜ゴム推定]を前提)と推定される。
※対象事業の2022年における決算数値に応じて上記に加えた追加代金が最大6,000万ユーロ発生する可能性がある。

 3月25日、オンラインで会見した山石昌孝横浜ゴム社長は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた