PAGE TOP

「BluEarth-FE AE30」

横浜ゴム、マルチ・スズキの「セレリオ」に新車装着

タイヤ 2022-02-24

 横浜ゴムは、スズキのインド子会社であるマルチ・ スズキ・インディア社が2021年11月に発売した新型「セレリオ」向けに新車装着(OE)用タイヤの納入を開始した。納入タイヤは現地のタイヤ生産販売会社であるYokohama India (ヨコハマ・インディア)を生産する「BluEarth-FE AE30」で、装着サイズは175/60R15 81H。

「BluEarth-FE AE30」



同社は、世界有数の大市場であるインドでの販売強化のため、2007年4月にヨコハマ・インディアを設立した。2014年から現地の自社工場で乗用車用タイヤ生産を開始。2020年には生産能力を2倍以上に増強し、着実にインド国内での販売数を増やしていった。当社は、2021年度から2023年度までの中期経営計画のタイヤ消費財事業において、「商品・地域事業戦略」を推進しており、市を場動向に沿った商品拡販を強化している。

「BluEarth-FE AE30」は「環境性能のさらなる向上+人に社会にやさしい」をテーマとしたグローバルタイヤブランド「BluEarth」の低燃費スタンダードタイヤ。優れた低燃費性能を発揮するとともに、静粛性や快適性、乗り心地、ロングライフなどの基本性能をハイレベルでバランスしている。「セレリオ」に装着されたタイヤは、過酷な道路環境下であるインド市場において、低燃費性能と耐摩耗性能を両立した製品となっている。

 「セレリオ」は、2014年にインドで発売して以来、コンパクトなボディーに広い室内と荷室で好評を得ている。新型「セレリオ」はスタイリングを一新し、新たなエンジンとプラットフォームを採用することで軽量化と燃費向上を図り、足回りや荷室の空間を広げている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた