PAGE TOP

テスト結果は良好

グッドイヤー、エアレスタイヤ技術を自律走行型ロボットに展開

タイヤ 2022-01-21

 グッドイヤーは、Starship Technologiesの自律走行型ロボット車両用に、非空気式タイヤ(エアレスタイヤ)を開発し、テストを実施している。

 Starship Technologiesは、グッドイヤー・ベンチャーズが出資するベンチャー企業のひとつで、宅配やフードデリバリー用の自律走行型ロボット車両の開発と、そのネットワーク運用を行っている。

 今回、タイヤの安全性担保とメンテナンスに関する要望に応え、グッドイヤーは配達用ロボット車両のタイヤ寿命を伸ばし、メンテナンス作業を軽減するエアレスタイヤを開発した。

 現在両社では、車両とタイヤの状態を評価するため、ボーリング・グリーン州立大学で実地試験を行っている。車両に同タイヤを装着した状態での初期試験データでは、トレッド摩耗、ブレーキ、振動減衰に関して、いずれも良好な結果が得られている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた