PAGE TOP

2ブランド統合で提案力強化

米グッドイヤー、クーパーの買収を完了

タイヤ 2021-06-09

 ザ・グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー(米グッドイヤー)は、2月22日に発表した最終合意に基づき、クーパー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニー(クーパー)の買収を完了したと発表した。

 買収により、グッドイヤーの強みである新車装着用タイヤと高品質の補修用タイヤに、クーパーの強みであるピックアップトラックやSUVセグメントのラインアップが加わることになる。米国での主導的地位はさらに強化され、北米以外の市場での地位も大幅に向上する。中国ではグッドイヤーの店舗数が約2倍になり、現地の自動車メーカーとの関係が強化されると同時に、同社の2,500ある販売店を通じて、クーパーの補修用タイヤの流通が拡大する。

 財務面では、企業機能の重複や営業効率の実現により、2年以内に約1億6,500万ドルのコスト削減を達成する見込み。さらに、同社は米国内の税務上の属性を活用することで、4億5,000万ドル以上の正味現在価値を生み出すと見込んでいる。

 (関連記事:『米グッドイヤー、クーパーを買収』)

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた