PAGE TOP

新型コロナの影響を懸念

どうなる?! 今年のスタッドレスタイヤ商戦

会員限定 タイヤ 2020-11-24

 2020年のスタッドレスタイヤ商戦が本格的に動き出した。今年の商戦はラニーニャ現象の影響で、昨年の暖冬・小雪に比べ、気候的には商戦に追い風となる見込みだ。しかし、今年は新型コロナウイルスの影響を避けては通れず、タイヤメーカー各社はその対応に苦慮している。第3波の到来が取り沙汰されるなど、一向に収束の気配を見せない新型コロナ。未曽有の事態の中、タイヤメーカー各社は万全の対策を講じ、販売に繋げていく方針だ。

ラニーニャ現象が追い風になるか

 2019年のスタッドレス商戦は、8月の物流費を背景としたタイヤ値上げおよび10月の消費税増税に伴う駆け込み需要により、各社とも好調なスタートを切った。しかし、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた