PAGE TOP

環境性能と運動性能を併せ持つ

ブリヂストン、タイヤ技術「ENLITEN」がVolkswagenの「Golf8」に採用

タイヤ 2020-09-09

 ブリヂストンは9月9日、同社が開発した環境性能と運動性能を両立するタイヤ技術「ENLITEN(エンライトン)」がVolkswagenの新型「Golf8」の新車装着タイヤ「TURANZA ECO」に採用されると発表した。

 タイヤ技術「ENLITEN」は、タイヤ重量を大幅に軽量化し、省資源化やタイヤの転がり抵抗を大幅に低減することで環境負荷を低減するとともに、ハンドリングなどの運動性能との両立を可能にする基盤技術の1つ。

 この技術は、3次元形状革新サイプ、新形状のパタンと接地形状を最適化し、運動性能、タイヤライフを維持しながらタイヤに使用する部材を削減することで、従来の乗用車用タイヤに比べて約20%の軽量化、転がり抵抗を約30%低減している。

 新型「Golf8」は、最先端技術により、半自動運転モードを搭載。新開発のサスペンションにより、ハンドリング性能に優れている。

 今回新車装着タイヤとして承認された「TURANZA ECO」は、「ENLITEN」の技術によって、Volkswagenが求める環境性能と運動性能の両立を実現している。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界