PAGE TOP

自動車用材料を提案

クラレ、「TECHNO-FRONTIER バーチャル展示会2020」に出展

原材料 2020-09-09

 クラレは、9月8日から18日まで開催される開発促進と市場創出のためのメカトロニクス、エレクトロニクス専門展示会「TECHNO-FRONTIER バーチャル展示会2020」に出展する。

 今回の展示会は、コロナ禍における技術交流の場としてバーチャル空間で開催される。製品の軽量化・高機能化に貢献する複合材料をはじめ、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)や、それを支えるADAS(先進運転支援システム)に貢献する自動車用材料を紹介する。

 展示製品については振動減衰制御エラストマーや熱可塑性繊維複合材料、不織布コンポジットなどの同社グループの複合材料のほか、耐熱性ポリアミド樹脂「ジェネスタ」、ハードカーボン「クラノード」などを予定している。

 ■「TECHNO-FRONTIER バーチャル展示会2020」概要
 ◇会期=9月8日~18日◇来場方法=事前登録制、参加無料◇公式サイト=https://jma-tf.com/virtual/◇クラレサイト=https://jma-webexhibition.com/exhibitors/detail/113

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界