PAGE TOP

「CELSIUS」

TOYO TIRE、オールシーズンタイヤのサイズ拡充

タイヤ 2020-09-02

 TOYO TIREは8月31日、日本国内向けに販売している全天候型のタイヤ「CELSIUS(セルシアス)」に13サイズを加え、11月から順次発売すると発表した。価格はオープンプライス。

 オールシーズンタイヤである「CELSIUS」は、夏と冬の季節の変わり目に入れ替えなどのメンテナンスが発生しないという便利な点がユーザーニーズをとらえ、好調に推移している。突然の降雪でも安心感のある走行が可能で、国連欧州経済委員会が定めるシビアスノー要件を満たした印「スノーフレークマーク」の打刻が認められている。

 国内の都市部では、降雪地域と異なり、予期しない大雪に突如遭遇するシチュエーションが増えている。一時的な積雪に見舞われても、変化する路面に対応した性能を発揮することから、昨今の日本の気候条件にも適していると評価されている。

 同社は通常の乗用車用タイヤに求められるドライ・ウェット路面への制動性能を確保しながらも、左右非対称のトレッドパターンによって、降雪時にもしっかり路面をとらえるスノー性能を発揮するという特長を生かすことで、今回、対象車種を広げて商品サイズの拡充を図り、広くオールシーズンタイヤのニーズを深耕していく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界