PAGE TOP

2021年3月期第1四半期業績

ナンシン、コロナの影響等で大幅減収減益

工業用品 2020-09-02

 ナンシンが9月1日に発表した2021年3月期第1四半期業績は、売上高が18億5,800万円で前年同期比16.1%減、営業利益が7,200万円で同46.0%減、経常利益が8,400万円で同44.7%減、純利益が5,600万円で同43.6%減となった。新型コロナの感染拡大に伴い、自動車産業をはじめ製造業の動きが停滞し、設備投資が冷え込んだ影響等を受けた。

 なお、ナンシンでは同日、未定としていた2021年3月期第2四半期業績および通期業績予想を発表した。第2四半期以降は世界的な景気悪化に伴う需要低迷の長期化等により受注量が下落すると想定。前年同期を下回る基調で推移すると予想した。

 ■2021年3月期第2四半期業績予想
 売上高=39億2,200万円(前年同期比7.0%減)◇営業利益=9,700万円(同37.0%減)◇経常利益=1億2,100万円(同49.0%減)◇純利益=6,700万円(同56.0%減)

 ■2021年3月期通期業績予想
 売上高=76億2,900万円(前期比16.0%減)◇営業利益=1億3,600万円(同69.0%減)◇経常利益=2億600万円(同64.0%減)◇純利益=1億2,600万円(同70.0%減)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界