PAGE TOP

2020年12月期第2四半期決算説明会で

コロナ禍の中、タイヤトップは何を語ったか

会員限定 タイヤ 2020-08-17

 8月6、7日に国内タイヤメーカー4社の2020年12月期第2四半期(1~6月)決算説明会が開催された。新型コロナウイルス感染拡大を受け、例年と異なる経営環境の中、タイヤメーカートップは何を語ったのか。

 ブリヂストン石橋秀一代表執行役GlobalCEO「研究開発は命であり費用は捻出する」
 下期は第2波が来るという想定をしながら、より脇を固めていくということをグローバルの共通認識としているので、それをベースに仕事をしていく。状況によっては拡売していくが、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界