PAGE TOP

医療用ゴム製品の開発・評価工程

住友ゴム工業、泉大津工場勤務の社員が新型コロナ感染

タイヤ 2020-04-06

 住友ゴム工業は4月4日、泉大津工場(大阪府泉大津市)に勤務する40代男性社員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。4月3日夜に判明した。同社では、同社員と濃厚接触の可能性がある社員について、感染拡大防止のため4月3日から当面の間自宅待機と健康状態の経過観察を指示した。

 感染者の所属する医療用ゴム製品の開発・評価工程は、感染の疑いが発生してから既に稼働停止。管轄保健所からの指導のもと、濃厚接触者は2週間の自宅待機、感染者が利用した場所・施設の消毒を実施後に同社員が所属する工程の再稼働を予定している。タイヤの製造工程は、今回の感染者の影響はない。

 同社は従来から感染防止のため、手洗いやうがい、マスク着用推奨などの対策を従業員に周知するとともに、日々の検温を指示している。また、在宅勤務や時差出勤も推進している。同社では「今後も社内外への感染拡大防止と関係者・社員の安全確保を最優先に、政府方針や行動計画に基づき迅速に対応していく」としている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界