PAGE TOP

新型コロナウイルス感染拡大を受け

タイヤメーカー、入社式を中止、延期

タイヤ 2020-03-18

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、タイヤメーカーが入社式の中止や延期を決めた。

 ブリヂストンは入社式を延期。住友ゴム工業は入社式の式典を実施せず、本社(兵庫県神戸市)と中央研修所(兵庫県三田市)で山本悟社長のビデオメッセージを視聴するほか、研修も二手に分ける。横浜ゴムも入社式は中止。研修センター(神奈川県平塚市)で採用通知の受け渡し式を行い、人事部長が山石昌孝社長の訓示を代読する。

 TOYO TIREも入社式を中止。4月1日は、本社採用の新入社員(37人)に対し人事部長からの辞令手交のみを行う。清水隆史社長の訓示は、あらかじめ収録した映像メッセージを準備。同映像を閲覧できるQRコードを配布し、新入社員が各自の携帯端末等で視聴する。従来、入社後約3週間行っていた集団形式での新入社員研修については、Eラーニングとして視聴、受講する準備を進めている。また、中止する入社式の代替として、事態の収束を見極めた後、社長をはじめ会社幹部出席のもと、歓迎式を実施する予定。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界