PAGE TOP

耐摩耗性能とウェット駆動力を高い次元で両立

TOYO TIRE、TB用オールウェザータイヤ「M646」を発売

タイヤ 2020-02-18

「M646」


 TOYO TIREは3月2日から、トラック・バス用オールウェザータイヤ「M646(エムロクヨンロク)」を新商品として日本国内市場で順次発売する。価格はオープン。

 昨今の運輸業界において、メンテナンスや輸送体制の効率化に向けた取り組みが加速している。1台で通常の大型トラック2台分の輸送が可能な連結トラックや車体と荷台の分離が可能なスワップボディーコンテナ車両の導入など、創意工夫が目まぐるしく進んでいる。そのような中で、タイヤについても輸送環境の変化に合わせ、耐摩耗性能だけでなく、空車から積車の状態まで、幅広い範囲で優れたトラクション性能とウェット駆動力が求められている。

 「M646」は、このような環境変化に伴うニーズを踏まえて、耐摩耗性能とウェット駆動力を高次元で両立した商品。トレッド部に3列のブロックを配置することで、センター部の接地面積が増え、さらにトレッド剛性が上がった。その結果、摩耗ライフがTOYO TIRE従来品「M636」比で16%向上。また、ブロックをクロス状に配置した新パターン採用により、特に空車相当の状態において「M636」比でトラクション指数が17%増加し、低積載時やウェット路面での力強い走りに貢献する。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界