PAGE TOP

ローリング方式を採用

東海カーボン、中期経営計画「T-2022」を策定

会員限定 原材料 2020-02-18

 東海カーボンは2月17日、2020年から2022年までの新たな中期経営計画「T-2022」を策定したと発表した。同社は昨年、2021年を最終年度とする中期経営計画「T-2021」を発表したが、事業環境の変化や業績の状況を踏まえ、ローリングする形で見直した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界