PAGE TOP

2025年までに売上収益1兆円、事業利益1,000億円以上目指す

住友ゴム工業、新中期計画を発表

会員限定 タイヤ 2020-02-17

 住友ゴム工業は2月13日、2025年を最終年とする新たな中期計画を発表した。同年までに売上収益1兆円以上、事業利益1,000億円以上、ROE(自己資本利益率)10%以上、D/Eレシオ0.5以下を目指す。同日会見した山本悟社長は「経営基盤を今一度強固なものとするべく様々アクションを実行し、1兆円の売上収益突破と収益力向上を確実に図る考えだ」と語った。

会見する山本社長


 経営基盤強化の肝になる全社プロジェクト「Be The Change」を、昨年11月に立ち上げた。同プロジェクトにより、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界