PAGE TOP

DUNLOPブースとFALKENブース

住友ゴム工業、「TOKYO AUTO SALON 2020」にブースを出展

タイヤ 2019-12-20

 住友ゴム工業は2020年1月10-12日までの3日間、千葉県・幕張メッセで開催される「TOKYO AUTO SALON 2020」にDUNLOPブースおよびFALKENブースを出展する。

DUNLOPブース(イメージ)


 DUNLOPブースでは「安全・安心な、家族のダンロップ」をコンセプトに、ダンロップが持つ安全・安心を支える技術を5つの体験コンテンツ〈のぞく・TYRE-TRIP THEATER〉〈うごかす・GESTURE VISION〉〈くらべる・DRIVE SIMULATOR〉〈さわる・HISTORY WALL〉〈撮れる・RACING STUDIO〉を通して紹介する。子どもから大人までが楽しみながら同ブランドの歴史からタイヤの未来の安全・安心までを体感できるアミューズメントパークのようなブースになっている。

 ステージイベントでは、わずか9歳でフォーミュラカーレースデビューを果たしたレーシングドライバー・Juju(野田樹潤)さんと、その父親で元F1ドライバーの野田英樹さんによるトークショーも実施する。またダンロップタイヤを装着したJujuさんの実車の展示も行う。

FALKENブース(イメージ)


 FALKENブースでは「Cutting-Edge(カッティングエッジ)」をコンセプトに、若々しく躍動感のあるブランドイメージを訴求する。大型の透明LEDディスプレイを設置し、FALKENブランドの契約アスリートであるスケートボード・スノーボードの平野歩夢選手、BMXフリースタイルの中村輪夢選手、スノーボードの松本遥奈選手らのエキサイティングで躍動感のある競技映像を通して、FALKENブランドを表現する。

 また、フラッグシップタイヤ「AZENIS(アゼニス)FK510」をはじめ、米国で人気のWILDPEAK(ワイルドピーク)シリーズ、新商品ドレスアップバン向けホワイトレタータイヤ「W11」をショータイムで紹介する。FALKENカラーにラッピングした「WILDPEAK A/T3W」装着のWranglerと、「W11」装着のHIACEの展示も行う。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界