PAGE TOP

2023年11月まで森林整備活動を継続

ブリヂストン、「田舎ランド鴫内」で森林整備活動を開始

タイヤ 2019-11-29

 ブリヂストンの栃木工場(井上和明工場長)・那須工場(近藤大策工場長)は11月16日、「田舎ランド鴫内」で森林整備活動を開始した。

「エコピアの森 那須塩原」での記念撮影


 これは8月6日に那須塩原市等との間で締結した協定に基づき、鴫内山一本杉園地周辺の森林(約17ヘクタール)を「エコピアの森 那須塩原」と命名し、2023年11月まで森林整備活動を行うもの。

 当日は、共同活動者の那須塩原市、那須塩原市森林組合と開所式を行った後、栃木工場および那須工場の従業員およびその家族約130人が、あじさいの植栽や下草刈りなどの森林整備活動を行った。

森林整備活動の様子


 「エコピアの森 那須塩原」プロジェクトは、2005年に岳山で同社国内事業拠点としては初めて森林整備活動を開始し、2013年からは那須ガーデンアウトレット周辺の国有林の整備活動を行ってきた。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界