PAGE TOP

ドライグリップ性能を向上

日本ミシュランタイヤ、サーキット用スポーツタイヤを発売

タイヤ 2019-08-28

 日本ミシュランタイヤは、公道も走れるサーキット用スポーツタイヤとして新たに「MICHELIN PILOT SPORT CUP 2 R(ミシュラン パイロット スポーツ カップツー アール)」を9月6日から発売する。

「MICHELIN PILOT SPORT CUP 2 R」


 サイズは20インチと21インチそれぞれ1サイズ、計2サイズで、価格はオープン。

 同製品は世界中のさまざまなレースで培われたミシュランの最新技術を投入し、世界の名だたるスポーツカーメーカーと共同開発された「MICHELIN PILOT SPORT CUP 2」のドライグリップ性能をさらに向上させたスーパースポーツカー専用サーキット向けタイヤ。

 過酷なレースの世界からフィードバックされた技術を採用することで、高いドライグリップ性能を提供する。ベルベットのような高級感のある手触りを実現するミシュラン独自の金型加工技術「プレミアムタッチ」が、走行性能だけでなく外観からも車を引き立てる。

 ①モータースポーツ由来の新配合コンパウンドを採用し、高いドライグリップ性能を確保②内部構造の最適化によるさらなるタイヤ剛性の向上③トレッドパターンの最適化による接地面積の最大化――が主な特徴となっている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界