PAGE TOP

2020年代後半の完成目指す

住友ゴム工業、「スマートタイヤコンセプト」の製品化加速へ

会員限定 タイヤ 2019-08-20

 住友ゴム工業は技術革新の一翼として「スマートタイヤコンセプト」の安全・環境対応製品開発を加速させる。

 2020年には、「性能持続技術」を反映させた「タイヤの新品時の性能を持続させる技術を確立し量産化する方針」(山本悟社長)をはじめ、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界