PAGE TOP

「ContiSportContact5」

コンチネンタルタイヤ、トヨタの「スープラ SZ」に新車装着

タイヤ 2019-07-05

 コンチネンタルタイヤ(日本法人:コンチネンタルタイヤ・ジャパン)は7月3日、同社のウルトラ・ハイパフォーマンス・タイヤ「ContiSportContact5(コンチ・スポーツ・コンタクト・ファイブ)」が、トヨタ自動車が5月17日から発売を開始した新型「スープラ SZ」に新車装着タイヤとして採用されたと発表した。

「ContiSportContact5」


 タイヤサイズは、フロントが225/50R17 94W ContiSportContact5 SSR ☆、リアが255/45R17 98W ContiSportContact5 SSR ☆で、パンクなどで空気圧がゼロになった状態でも所定の速度で、所定の距離を継続走行可能なSSR(Self Supporting Runflat)テクノロジーを採用したランフラットタイヤ。

 ContiSportContact5は、独自のブラック・チリ・コンパウンドを採用し、コーナリング時の安定性、卓越したグリップ性能とハンドリング性能を併せ持ったプレミアムスポーツタイヤ。

 パンクなどで空気圧がゼロになった状態でもタイヤが車両を支え、所定の速度で所定の距離を走行できるようにサイドウォール部に頑強なゴム材を補強し、強化したサイド補強型ランフラットタイヤとなっている。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界