PAGE TOP

「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」で

住友ゴム工業、FALKENタイヤ装着車両がクラス優勝

タイヤ 2019-06-27

 住友ゴム工業は6月25日、同社がタイヤを供給している「SUBARU WRX STI」が、6月20-23日にドイツで開催された世界最大級のツーリングカーレース「ニュルブルクリンク24時間耐久レース(正式名称:2019 ADAC TOTAL 24h-Rennen)」のSP3Tクラスにおいて6度目となるクラス優勝を果たしたと発表した。

SUBARU WRX STI


 今年のレースは、終始晴天で昨年より天候には恵まれたものの、各所でクラッシュが多発した。そのような中でもマシントラブルやアクシデントなく完走することにFALKENタイヤの性能も大きく貢献し、その結果、「SUBARU WRX STI」は総合19位、SP3Tクラスで6度目となる優勝を果たした。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界