PAGE TOP

2019年1月1日から実施

東洋ゴム工業、米国タイヤ販社がディーラー向けタイヤ価格を値上げ

タイヤ 2018-11-12

 東洋ゴム工業の米国における販売子会社Toyo Tire U.S.A.は10月29日、2019年1月1日から、ディーラ-向け販売卸価格の改定を実施すると発表した。改定率は商品によって異なる。

 今回の価格改定は、米国市販用タイヤマーケットの動向などを勘案した結果、乗用車用、ライトトラック用およびトラック・バス用タイヤのいくつかの商品(タイヤパターン)を対象として実施するもの。

 対象商品:市販用乗用車用タイヤ(「EXTENSA」 A/S、HP II、「PROXES 4 Plus」、「VERSADO Noir」)、市販用ライトトラック用タイヤ(「OPEN COUNTRY」 Q/T、A/T II、R/T、M/T)、市販用トラック・バス用タイヤ(M320Z除く)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界