PAGE TOP

コルゲート被覆パイプや電動アシスト自転車など

ブリヂストンとブリヂストンサイクル、3商品がグッドデザイン賞を受賞

タイヤ 2018-10-04

 ブリヂストンおよびグループのブリヂストンサイクルは10月3日、日本デザイン振興会が主催する「2018年度グッドデザイン賞」を3商品で受賞したと発表した。

 受賞したのは、「らく楽コルゲートパイプ」(コルゲート被覆パイプ)、「イルミオ」(電動アシスト自転車)、「フロンティアラクットシリーズ」(電動アシスト自転車)の3商品。

らく楽コルゲートパイプ(コルゲート被覆パイプ)


 ■らく楽コルゲートパイプ(コルゲート被覆パイプ)
 同商品は、住宅用給水給湯用の配管システムに使用する樹脂管。巻き癖が少なく施工性に優れた同社商品「らく楽パイプ」を「伸縮性・堅牢性に優れた蛇腹管(コルゲート管)」で被覆したパイプで、継手との接続性や耐傷性などに優れている。近年の建築技能労働者の高齢化や若年入職者減少による職人不足を背景に、施工時の省力化・効率化への高いニーズをもとに開発した。

イルミオ(電動アシスト自転車)


 ■イルミオ(電動アシスト自転車)
 子育てがひと段落し積極的に新しいことへ挑戦したい世代に向けて、光文社のファッション&ライフスタイル誌「STORY」と共同開発した商品。イルミオとは、イタリア語で「私のもの」という意味で、「自分だけの自転車で自分時間を楽しめる生活」を目指して名付けた。洗練された大人のファッションを求めるSTORY読者の声を反映し、大人女性が美しく見えるエレガントなカラー・デザインを取り入れている。

フロンティアラクットシリーズ(電動アシスト自転車)


 ■フロンティアラクットシリーズ(電動アシスト自転車)
 「身体の変化により自転車に乗る自信がなくなった」「シニア向け商品はデザインに抵抗がある」といった声に応えて誕生した商品。身体の変化へ対応するため、またぎやすさ、乗り降りしやすさ、こぎやすさという、自転車に乗る際の3つのポイントをよりラクに設計した。また、乗りたくなるカラー・デザインを兼ね備え、健康的で活動的なライフスタイルを提案する。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界