PAGE TOP

総投資額約81億円、20年には日産750本を予定

住友ゴム工業、南ア工場でTBタイヤの生産開始

タイヤ 2018-08-09

南アフリカ工場


 住友ゴム工業は8月7日、南アフリカ工場にトラック・バス用(TB)タイヤの生産設備を新設、7月19日から生産を開始したと発表した。総投資額は9.7億ランド(約81億円)で、生産能力は日産750本(2020年予定)。同社はこれまで、アフリカ市場のTBタイヤについて輸入販売を行ってきたが、南アフリカ工場での生産開始により、現地での安定供給が可能となった。

 南アフリカ工場は、同社が2013年12月に買収した乗用車・ライトトラック用タイヤの製造・販売拠点。同タイヤの生産能力は日産1万2,500本。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界