PAGE TOP

追加提案は行わない

ブリヂストンがペップ・ボーイズ買収を断念

タイヤ 2016-01-11

 ブリヂストンは15年12月30日、同社の米国子会社を通じて同国大手自動車用品小売チェーンのペップ・ボーイズ社の買収に関し、米アイカーンエンタープライズと買い取り価格を競っていたが、「追加提案を行わない」と発表した。

 ブリヂストンは昨年10月26日、ペップ・ボーイズ社の全発行済み株式を1株当たり15ドルで株式公開買付けを行うと発表。買収総額は約8億3500万ドル(約1002億円)としていたが、12月に入りアイカーンエンタープライズから数度にわたる買い取り価格の引き上げ提案を受けた。

 そのためブリヂストンは12月12日、買付け価格を1株当たり15ドルから15.5ドル、株式買収総額で約8億6300万ドル(約1035億円)に引き上げると発表し、続けて同25日にはさらに1株当たり17ドル、買収総額で約9億4700万ドル(約1136億円)に引き上げると発表した。

 しかし同28日、アイカーンエンタープライズが1株当たり18.5ドルでの買収提案を行ったことを受け、ブリヂストンでは追加提案はしないと決め同30日、買収を断念したもの。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界