PAGE TOP

「SINCERA SN832 ECORUN」

住友ゴム工業、ファルケンが独のタイヤテストで総合1位

タイヤ 2018-03-06

SINCERA SN832 ECORUN


 住友ゴム工業は3月1日、FALKENの「SINCERA SN832 ECORUN」が欧州最大の自動車連盟であるADAC(ドイツ自動車連盟)の実施するタイヤ性能テストにおいて1位を獲得したと発表した。

 今回テストされたタイヤはFord Motor Companyの「Fiesta」に装着された「SINCERA SN832 ECORUN」(タイヤサイズ: 175/65R14 82T)で、ウエット、ドライ路面ともに優れた性能を発揮した。

 ドライ路面ではハンドリング性能と安全性能をはじめ、全てのカテゴリーで高く評価されたほか、ウエット路面でもハイドロプレーニングテストで高評価を獲得するなど、高次元でバランスされた夏タイヤとして最高ランクの評価を受けた。

 同社グループの欧州販売会社・ファルケンタイヤヨーロッパのマネージングディレクター兼COO、Markus Bognerは「SINCERA SN832 ECORUNは優れた性能、品質を兼ね備えている。今回の結果により、FALKENの先進的な開発およびテスト方法が認められた」とコメントした。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界