PAGE TOP

投資額約51億円、19年末に年9万1,700トン体制に

横浜ゴム、印でオフハイウェイタイヤを増強

タイヤ 2018-01-15

ATC社のダヘジ工場


 横浜ゴムは1月15日、インドでオフハイウェイタイヤの生産能力を増強すると発表した。2016年7月に買収したアライアンスタイヤグループ(ATG)のインドにおけるタイヤ生産販売会社であるATCタイヤ社のダヘジ工場(グジャラート州)の拡張工事を2月から開始する。投資額は4,550万米ドル(約51億円)。増強により、同工場の生産能力は2019年末までに現状の年5万7,000トンから同9万1,700トンに拡大する。ATGのタイヤ販売は好調で、中期的に見込まれる不足に増強で対応する。

 ATCタイヤ社は、ダヘジ工場とティルネルヴェリ工場(タミル・ナドゥ州)を保有。ダヘジ工場は15年3月に操業を開始し、ATGの主力ブランドであるアライアンス、ギャラクシー、プライメクスブランドの農業機械用タイヤ、建設車両用タイヤ、産業車両用タイヤ、林業機械用タイヤなどを生産している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界