PAGE TOP

Volkswagen AGの新型「Polo」に

住友ゴム工業、FALKENの高性能タイヤ4種を新型車に納入

タイヤ 2017-11-10

AZENIS FK453


 住友ゴム工業(株)は11月9日、10月に発売されたVolkswagen AGの6代目「Polo」にFALKENの高性能タイヤ4種の納入を開始したと発表した。納入したのは「AZENIS FK453」「SINCERA SN832A Ecorun」「ZIEX ZE914A Ecorun」「EUROWINTER HS449」の4種。

 今回の装着に関して、住友ゴムグループの欧州の販売会社であるファルケンタイヤヨーロッパの新車用タイヤ部門のマネージャー、Christian Stoltingは以下のようにコメントした。

 「今回装着されるタイヤは『Polo』の求めるさまざまな要求性能を満たしており、スポーティーな性能を追求するドライバー向けのタイヤから、低燃費性能を重視するドライバー向けのタイヤまで、あらゆる用途に合わせて最適なタイヤを開発した。FALKENは、一般ドライバーだけでなく第三者テスト機関にも性能の高さを認められる数多くのタイヤを提供しており、我々の開発と生産における高いパフォーマンスがVolkswagen AGに認められたことを喜ばしく思う」

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界