PAGE TOP

【マーケットアナリティクス】

天然ゴム相場の7月後半のレビューと8月前半のアウトルック

連載 2016-07-29

7月後半チャート

7月後半チャート


 

7月後半のレビュー

 7月後半のTOCOM天然ゴム先物相場(期先)は、1㎏=159.30円での取引開始後、上海ゴム市場で投機買いが膨らんだことにけん引され、7月21日の164.60円まで急伸した。為替相場が円安に振れたタイミングの良さもあり、6月1日以来となる約1か月ぶりの高値を更新している。しかし、その後は上海ゴム相場の軟化に加えて、7月25日の7月限納会を挟んで期近(特に当限)の急伸が一服したことで再び150円台後半まで値下がりして月末を迎えている。もっとも、当限は190円台乗せを打診する約3か月ぶりの高値圏での取引が続いており、限月間の価格バランスが大きく歪んでいる。

 7月下旬は東京ゴム市場で当限が急伸したことが注目される。7月上旬には一時160円台を割り込んでいたのが、180円台後半まで値上がりしている。マーケットの一部では産地のタッピング(樹液採取)の遅れなどを指摘する声も聞かれるが、ここまでの急伸相場を正当化するような供給障害は確認できない。一方、上海ゴム相場も突然に急反発している。上海ゴム相場の値動きに関しては、同市場に特有の投機売買の影響に過ぎず、特に大きな意味はないと考えている。備蓄政策の影響もあって高水準の輸入量が維持される一方、末端需要とのギャップから取引所在庫も増加傾向を維持している。ただ、消費地主導の上昇相場は、ここ最近は見られなかった値動きだけに、マーケットでは何か供給システムに混乱が生じているのではないかとの疑心暗鬼が渦巻いている。

 タイ産RSSは7月15日の1㎏=58.77バーツから61.61バーツまで上昇している。中央ゴム市場の集荷量は7月前半と大差なく、もっぱら上海ゴム相場主導の値動きである。実際に月末に向けては上海ゴムの上昇一服と連動して産地相場も値下がりしており、生産地の需給動向は特に材料視されていない。
 
 

8月前半のアウトルック

 上海ゴム相場が国際ゴム価格動向を主導する展開になっているが、投機的な売買が交錯しており、地合は不安定化し易い。上海ゴムは1トン=1万元の節目を攻めきれない一方で、大きく買い上がる必要性もないため、目先は乱高下が繰り返され易く、東京ゴム相場もそれに振り回されるボラタイルな展開が続く可能性が高い。

 ただ、需給環境に大きな混乱が生じている訳ではなく、「上海→産地→東京」のゴム価格上昇には限界が見え始めている。実際に、東京市場では当限が上昇しても期先が高値を拒否し、急劇な逆サヤ(期近高・期先安)が形成されている。相場格言では「逆サヤに売り無し」と言われており、特に当先のサヤが30円前後に達した現状では、期先の値下り余地には限界がある。7月限納会値が188.30円と6月限納会値159.40円を28.90円も上回ったにもかかわらず十分な受け手が存在したことも、重く受け止める必要がある。ただ、需給面からの支援が見られない中での上昇圧力には限界があり、ここから更に当限主導で上昇することがあっても、持続性は乏しいと考えている。4月に東南アジア全域で大規模な干ばつ被害が発生した当時に近い当限の値位置には、過熱感が否めない。

 上海ゴム相場に関しては、8月1日に発表される中国の7月製造業PMIに注目している。ここで改めて中国経済に対する悲観的な評価が強まれば、これまでとは逆に上海ゴム主導で値下がりする可能性も浮上してくる。中国・人民元相場の対ドルでの軟化には歯止めが掛かっており、非鉄金属相場も総じて調整売り優勢の地合に回帰する中、ゴム相場のみが高値を維持することは難しくなっている。僅かなきっかけで、改めて投機売りが膨らむ可能性も十分に想定できる。

 上昇リスクとしては、引き続き円安の可能性に注目したい。ただ、米国の早期利上げ観測の織り込み一服でドル高圧力が鈍化する一方、日本銀行の脱デフレ政策に対する信認も大きく損なわれる中、円安の価格支援効果は徐々に薄れる方向でみている。

【レンジ】
7月後半の取引レンジ 152.90~164.60円
8月前半の予想レンジ 144.50~172.50円

【プロフィール】
小菅 努(こすげ つとむ) マーケットエッジ株式会社 代表取締役

 1976年千葉県生まれ。筑波大学卒。商品先物会社の営業本部、ニューヨーク事務所駐在、調査部門責任者を経て、2016年にマーケットエッジ株式会社を設立、代表に就任。コモディティ市場や金融市場の調査・研究・分析業務に従事。商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属、石油、ゴム、農産物)

http://www.marketedge.co.jp/
https://twitter.com/kosuge_tsutomu

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界