PAGE TOP

単層カーボンナノチューブ「ZEONANO SG101」 薄膜のシート状にした熱電変換

日本ゼオン、薄膜のシート状にした熱電変換モジュール用途が実用化に動き出す

会員限定 ラバーインダストリー 2022-09-01

 日本ゼオンがスーパーグロース法によって製造する単層のカーボンナノチューブ(CNT)「ZEONANO SG101」は,①単層である②比表面積が大きい③長尺である④高純度である──といった優れた特長から,エネルギー分野やエレクトロニクス分野など幅広い用途展開が期待されている。そのうちの1つで,実用化に向け動き出している用途が熱電変換モジュール。「ZEONANO SG101」を薄膜のシート状にしたもので,温度差により発電する。その電気を活用し,検知装置などを起動する取り組みが視野に入っている。「ZEONANO SG101」を用いた熱電変換モジュールについて,日本ゼオンの内田秀樹総合開発センターCNT研究所新製品開発チームチームリーダーに熱電変換モジュールの原理から展開,今後の課題等を聞いた。

 ■熱が電気に変換される原理
 熱電変換は,

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた