PAGE TOP

3月30日~5月13日、計8校

ブリヂストン 、小中学生向け出張授業の募集を開始

その他 2022-03-31

 ブリヂストンは、2004年から主に同社事業所周辺の学校で出張授業を行ない、次世代の学びを支え、教育を通じて地域社会の発展に貢献する活動を継続しているが、3月30日から2つの出張授業実施先校の募集を開始している。

 出張事業プログラムの1つは、「伝える力」の大切さをロールプレイング形式で学ぶ「グローバルコミュニケーション教室~世界につながる伝える力~」、2つ目が“環境と事業の両立”をテーマにゲーム形式で環境保全について学ぶ「環境ものづくり教室」。

「グローバルコミュニケーション教室」の模様


「環境ものづくり教室」の模様



 同社では、この出張授業を通じて、包括的で開かれた教育を支援し、次世代の学びを支えることで、同社が掲げている企業コミットメント「Bridgestone E8 Commitment」で伝えている「Empowerment すべての人が自分らしい毎日を歩める社会づくりにコミット」していく。

 募集要項などは次の通り。
 ①募集期間:2022年3月30日~5月13日②募集校:8校(各プログラム4校ずつ)③対象:全国都道府県の小中学校(グローバルコミュニケーション教室は小学6年生~中学3年生、環境ものづくり教室は小学5~6年生)④授業実施期間:2022年7月1日~11月30日⑤実施方法・対面もしくはオンラインのいずれかを選択⑥プログラムの詳細と応募方法:NPO法人企業教育研究会のホームページを参照。グローバルコミュニケーション教室は、https://ace-npo.org/wp/archives/project/bridgestone-2 環境ものづくり教室は、https://ace-npo.org/wp/archives/project/bridgestone-eco-2 にて。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた