PAGE TOP

11月16日~12月1日、名古屋市で

豊田合成、エアバッグ生地のカラートートバッグなど発売

その他 2021-11-18

 豊田合成は、エアバッグ生地で製作したエコバッグなどの新商品として、カラートートバッグやカラーペンケースなどを発売している。

 同社は、SDGsの取り組みとして、材料調達から廃棄までの一連の生産活動における環境負荷の低減に注力しており、廃棄物のさらなる低減に向けて、これまでリサイクルの難しかったエアバッグの生地などを加工し、オリジナルブランド「Re-S」として商品化している。

 今回、絞り染めのような風合いに染めたカラートートバッグや、中日ドラゴンズのマスコットキャラクター「ドアラ」のイラスト入りトートバッグ(ドアラバッグ)などを新たに製作し、11月16日から12月1日まで名古屋市のショッピングモール「mozoワンダーシティ」(名古屋市西区二方町40番)のイベントスペースで販売している。

カラートートバッグ、ペンケース


ドアラバッグ



 なお、今回の出店にあたって、同社が昨年11月に出資した、小売・商業施設のDX支援などを手掛けるスタートアップ企業・カウンターワークス(東京都目黒区、三瓶直樹CEO)が提供している商業スペースのマッチングサービスを活用していている。

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた