PAGE TOP

仕事と育児両立する高水準の取組みで

東ソー、「プラチナくるみん」認定を取得

その他 2021-10-07

 東ソーは10月6日、「プラチナくるみん認定」を取得したと発表した。

 「くるみん認定」は、従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境整備に向けた行動計画を策定した企業を対象に、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業を厚生労働大臣が認定するもの。認定企業のうち、両立支援の制度導入や利用の推進など、より高い水準の取り組みを行った企業は、優良な「子育てサポート企業」として「プラチナくるみん認定」を受けることができる。

 同社では、「ワークライフバランス推進」「女性従業員の更なる活躍推進」「男性従業員の育児参加促進」「健康経営の取組推進」を行動計画に掲げ、所定外労働の削減や年次有給休暇の取得促進、男性の出産育児休暇および育児休業の取得促進、育児休業(一部)・看護休暇の有給化、健康経営優良法人の認定取得など、さまざまな取り組みを実施してきた。

 今回の取得はこうした取り組みが認められたもの。同社では、今後も多様な人材がやりがいをもって働き続けられるよう職場環境を整備し、ワークライフバランスの実現を積極的に推進していく方針。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた