PAGE TOP

2019年から公式ボールサプライヤー

住友ゴム工業、テニス「全豪オープン」とオフィシャルスポンサー契約

その他 2018-08-29

DUNLOP Australian Open


 住友ゴム工業とテニス・オーストラリアは8月25日、テニス四大大会の一つである「全豪オープン」とオフィシャルスポンサー契約を締結した。同社が、テニス四大大会のオフィシャルスポンサーになるのは初。

 全豪オープンは、アジアパシフィック地域で開催される唯一のグランドスラム。アジア地域における大会のイメージアップやプレゼンス向上を目指している。

 今回の契約は、住友ゴム工業のダンロップテニスボールの世界での販売実績、ATP・WTAツアーにおけるボールの使用実績、トッププロにも認められる品質の高さと安定性、アジア地域における広い販売チャネル網、タイヤ・産業品・スポーツにおける同社グループの高い技術力などが認められたもの。

 今回の契約により、2019年から全豪オープンの公式ボールサプライヤーとなるほか、全豪オープン前哨戦である「エミレーツ全豪オープンシリーズ」の公式ボールサプライヤー、大会期間中のブース出店、テニスボール関連のオフィシャルグッズの製造・販売などを行うことが可能になる。日本企業として、グランドスラムの公式ボールサプライヤーとなるのは初のこと。大会使用球である新製品「DUNLOP Australian Open」は欧州、米国、日本を含むアジア各国で2019年上期に発売予定(オープン価格)。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界