PAGE TOP

ヘルスケア分野で次世代製品開発を加速

デンカ、独バイオ医薬品研究開発企業の全株式を取得

原材料 2017-08-25

 デンカは8月21日、独バイオ医薬品研究開発企業のIcon Genetics(以下アイコン社)の全株式をアイコン社の親会社であるNomad Bioscience(以下ノマッド社)から取得し、完全子会社化したと23日、発表した。

 デンカはアイコン社の全株式を2段階にわたり取得する株式譲渡契約をノマッド社と締結(15年8月公表)。同年8月20日付でノマッド社の保有するアイコン社株式のうち51%を取得していたが、このほど残りの49%の株式を取得したことで、完全子会社化を完了したもの。

 デンカグループでは、アイコン社の技術プラットフォーム「magnICON」を用いて、ノロウィルスワクチンや季節性インフルエンザワクチンの従来法に代わる新たな生産技術、検査試薬に使われる抗体の製造について開発を進めている。スペシャリティー事業の成長加速化として、重点分野と位置づけるヘルスケアに経営資源を集中させ、次世代製品の開発をさらに加速させていく方針。

 ■Icon Genetics概要
 ◇所在地=ドイツ ザクセン=アンハルト州ハレ市◇代表者=蛭田和幸CEO◇事業内容=バイオ医薬品の研究開発、研究受託、サービスの提供◇資本金=2万5,000ユーロ◇設立=1999年◇株式構成=デンカ100%

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界