PAGE TOP

7月1日納入分から

日本ゼオン、合成ゴム、ラテックスを値上げ

原材料 2022-06-14

 日本ゼオンは6月13日、合成ゴム、合成ラテックスの価格を7月1日納入分から値上げすると発表した。

 合成ゴムの値上げ幅は、キログラムあたりESBRが20円、BRが35円、NBRが50円、PBが50円、ECOが90円で、CMについてはポリマー価格改定幅および副資材の価格改定幅に従って改定する。

 一方、合成ラテックスの値上げ幅は、キログラムあたりSBRラテックスが70~120円、NBRラテックスが70~90円。

 同社では「副原料価格、ユーティリティコスト、包装材料費等の製造、供給に掛かる様々なコストが年々上昇を続けており、自助努力の限界を大幅に超えている。安定的な生産・供給を継続するには、製品価格の改定に踏み切らざるを得ないと判断した」としている。また、合成ラテックスについては上記理由に加え、ナフサやC4留分、ブタジエン価格など主原料の大幅な上昇も挙げている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた