PAGE TOP

売上高3,560億円、営業利益570億円目指す

東海カーボン、中計「T-2024」を策定

会員限定 原材料 2022-02-09

 東海カーボンは2月9日、2022~2024年を対象期間としたローリング中期経営計画「T-2024」を発表した。同社では、経営環境の変化に柔軟に対応するため、中期経営計画を毎年見直す「ローリング方式」を採用している。

 T-2024では、「先端素材とソリューションで持続可能な社会の実現に貢献する」を長期ビジョンとし、2024年に売上高3,560億円、営業利益570億円、ROS16%、EBITDA910億円を目指す。また、T-2024から

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた