PAGE TOP

CNTの技術プロジェクトで

ニッタ、日本複合材料学会から「技術賞」

原材料 2021-07-27

 ニッタのカーボンナノチューブ分散技術と炭素繊維への複合化技術を担う「Namdプロジェクト」が、日本複合材料学会の2021年度第31回学会賞「技術賞」を受賞した。

 対象となったのは、「CF(炭素繊維)表面でのCNT(カーボンナノチューブ)複合化技術の開発とその製造技術」。CFRP(炭素繊維プラスチック)の炭素繊維/樹脂界面の改質を、繊維側アプローチで工業化可能な手法で行い、今後の用途拡大が期待される点、スポーツ用品への実用化に結び付けている点などが高く評価された。

 同社は6月15日にWebで実施された日本複合材料学会受賞式典に出席し、受賞者講演を行った。

 今後もCFRP材料へNamd技術の特徴を活かし、国内外のスポーツ分野や産業用途分野などにおけるアプリケーションへの展開に注力していく方針。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた