PAGE TOP

4月2日の安値から2倍に

天然ゴム相場、コロナ禍でも高騰続く

会員限定 原材料 2020-11-02

マーケットエッジ株式会社代表取締役 小菅努
 天然ゴム相場が急伸している。JPX天然ゴム先物相場(期先)は、RSSが4月2日の1キロ=138.30円をボトムに9月以降は175~200円水準までコアレンジを切り上げていたが、10月28日時点の高値は275.10円に達している。これは2017年3月以来の高値更新となる。上海ゴム先物相場(中心限月)も、4月2日の1トン=9,360元をボトムに、直近高値は1万6,535元(10月28日)に達しており、こちらは2017年9月以来の高値を更新している。

需要は前年並みに回復か

 今年のゴム市場は年間を通じて新型コロナウイルスの脅威に直面した状態にあり、世界経済に大きなダメージが生じたことがゴム需要に対しても不確実性をもたらした。4~6月期には

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた