PAGE TOP

2021年3月期第1四半期業績

デンカ、クロロプレンゴムの販売は減少

原材料 2020-08-17

 デンカが8月7日に発表した2021年3月期第1四半期(4~6月)業績は、売上高が762億3,300万円で前年同期比16.1%減、営業利益が44億200万円で同34.8%減、経常利益が50億1,100万円で同21.3%減、純利益が41億9,000万円で同16.5%減だった。

 エラストマー・機能樹脂部門は、売上高が271億2,600万円で同31.1%減。クロロプレンゴムの販売は、感染症拡大の影響を大きく受け、自動車産業を中心に全般的に生産活動が停滞したことで、前年を下回った。

 未定としていた2021年3月期第2四半期(4~9月)業績は売上高1,600億円で前年同期比16.6%減、営業利益120億円で同21.8%減、経常利益120億円で同17.4%減、純利益100億円で同7.9%減と予想した。通期業績予想については、当初公表した数値からの見直しは行っていない。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界