PAGE TOP

300万ドルを寄贈、ドイツ・米国では消毒剤も生産へ

ダウ、新型コロナウイルス対策を支援

原材料 2020-03-27

 米・ダウは3月26日、新型コロナウイルス対策支援のため、国際救援組織や操業する地域における非営利組織に対して、300万ドルの寄贈を行うと発表した。

 また同社は、ドイツ・スターデにおいて、手指消毒剤の生産を開始するとともに、米国でも消毒剤を生産するため、既存設備の調整を進めている。

 ■支援内容
 ◇新型コロナウイルスの影響に対する直近の支援が必要な組織に200万ドルを寄贈=世界保健機関(WHO)の世界における活動を支援するCOVID-19 Solidarity Fund/医療用品を配布する人道支援組織Direct Relief/同社が操業する世界中の地域における非営利組織/その他緊急支援

 ◇回復段階において地域のレジリエンシーを向上させるために100万ドルを寄贈=手指消毒剤を月に300トン生産。生産される60万本(1本当たり500ミリリットル)相当の消毒剤は、ドイツ・スターデや、ドイツその他の地域のドラッグストアや病院に寄贈/米国においても消毒剤を生産するため、既存設備を緊急調整

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界