PAGE TOP

PTT Global Chemical、住友商事との3社の合弁会社で

クラレ、ブタジエン誘導品生産プラント建設の投資を決定

原材料 2018-12-26

 クラレは12月26日、PTT Global Chemical、住友商事の3社で出資した合弁会社「Kuraray GC Advanced Materials」が、タイ・ラヨン県マプタプット石油化学コンプレックス内のヘマラ イースタン工業団地にブタジエン誘導品生産プラント建設の投資を決定したと発表した。2021年末の完工を予定しており、クラレの投資額は約400億円となる。

 クラレ、PTT Global Chemical、住友商事の3社は、2016 年9 月からタイにおけるブタジエン誘導品の製造販売事業に関する詳細事業化調査(フィージビリティ・スタディ)を実施していたが、今回プラント建設の投資を決定したもの。

 また、同プラントの隣設を予定しているクラレ単独によるイソブチレン誘導品MPD(3-メチル-1,5-ペンタンジオール)生産設備の建設も決定した。

 ■投資内容
 高耐熱性ポリアミド樹脂PA9T(生産能力1万3,000トン/年:3社合弁出資)、水素添加スチレン系エラストマーHSBC(生産能力1万6,000トン/年:3社合弁出資)、イソブチレン誘導品MPD(3-メチル-1,5-ペンタンジオール(生産能力5,000トン/年:クラレ単独出資)

 なお、高耐熱性ポリアミド樹脂PA9T、水素添加スチレン系熱可塑性エラストマーの製造・販売はKuraray GC Advanced Materialsが行う予定。また、イソブチレン誘導品MPD(3-メチル-1,5-ペンタンジオール)はクラレ100%出資会社「Kuraray Advanced Chemicals (Thailand)」が製造・販売を行う。

 ■会社概要
 ◇合弁会社名称=Kuraray GC Advanced Materials ◇本社所在地=555/1 Energy Complex, Building A, 6th Floor, Vibhavadi Rangsit Road, Chatuchak, Chatuchak, Bangkok 10900◇代表者=山本博志氏◇事業内容=ブタジエン誘導品の製造販売◇資本金=5,600 百万タイバーツ◇設立年月日=6 月19日◇出資比率=クラレ53.3%、PTT Global Chemical 33.4%、住友商事13.3%

 ◇会社名称=Kuraray Advanced Chemicals (Thailand)◇本社所在地=555/1 Energy Complex, Building A, 6th Floor, Vibhavadi Rangsit Road, Chatuchak, Chatuchak, Bangkok 10900◇代表者=山本博志氏◇事業内容=イソブチレン誘導品の製造販売◇資本金=2,700 百万タイバーツ◇設立年月日=6月19日

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界