PAGE TOP

円高などが影響

デンカが業績予想を修正

原材料 2016-10-12

 デンカは10月11日、第2四半期及び通期業績予想の修正を発表した。円高による手取減少に加え、セメントや特殊混和材等の内需製品の需要低迷などが要因。

 ■第2四半期業績予想
 売上高=1720億円(前回予想1750億円、増減率1.7%減)▽営業利益=95億円(同120億円、同20.8%減)▽経常利益=70億円(同100億円、同30.0%減)▽四半期純利益=55億円(同70億円、同21.4%減)

 ■通期業績予想
 売上高=3600億円(前回予想3750億円、増減率4.0%減)▽営業利益=240億円(同310億円、同22.6%減)▽経常利益=210億円(同280億円、同25.0%減)▽当期純利益=165億円(同205億円、同19.5%減)

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界