PAGE TOP

【特集】CMB

三洋ゴム工業、新規性有する提案型営業を実践

会員限定 原材料 2018-06-20

 三洋ゴム工業の最近の生産状況としては、17年12月期は、前半までは前期並みの横ばいで推移し、後半からは自動車向けと推測されるEPを主体とした受注増加を受け、5%増程度で推移した。今期18年12月期も、期初は引き続き堅調に推移したものの、その後需要が鈍化傾向となった影響で、生産量はほぼ横ばいで推移している。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界