PAGE TOP

タイでのTPE製販などに向け

クラレがPTT、住友商事と合弁契約

原材料 2018-03-08

 クラレは3月7日、タイのPTTグローバルケミカル、住友商事とブタジエン誘導品事業に関し、合弁契約を締結したと発表した。3社は2016年9月から詳細事業化調査(フィージビリティ・スタディ)を進めてきたが、さらなる検討、合弁事業の独禁当局への申請のため、最終投資判断に先立ち合弁契約を締結した。

 出資比率はクラレ53.3%、PTTグローバルケミカル33.4%、住友商事13.3%。タイ・ラヨン県マプタプットのヘマライースタン工業団地を候補地として、高耐熱性ポリアミド樹脂PA9T、水素添加スチレン系熱可塑性エラストマーの製造販売事業について事業化をめざしている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界