PAGE TOP

物流拠点拡充し国内ネットワークをより強固に

【新年トップインタビュー】シバタ社長 針谷功氏

会員限定 インタビュー 2022-01-11


 「2022年3月期の売上高は、計画の441億円を超える見通しだ。土木資材の好調や、各営業拠点の連携が活きている」と語るシバタの針谷功社長。物流拠点を拡充し、国内ネットワークをより強固なものにしたいという。

2022年3月期業績見込み

 2022年3月期は、計画の441億円を超える見通しだ。442億円達成は間違いないだろう。現在4~10月までの売り上げが前年比2.3%増となった。

 また、2021年11月の月間売り上げが41億円超えとなり、過去最高記録を達成した。月間で40億円を超えるのは、今回を入れて2回目となる。

コロナの影響を感じなかった年

 2021年は、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた